今更ながら


読書の秋ですね。



私には「食欲の秋」のビッグウェーブ来てますけど。





c0299969_9545188.jpg

「まほろ駅前多田便利軒」 三浦 しをん

長いこと「積ん読」でした…この本。

ドラマ化されて、そっちが大好きでよく見ていたので、

完全に

多田→瑛太くん

行天→松田龍平くん

という設定で読んでました。

ドラマ、結構小説に忠実だったな。

するする、というかサラサラ?読める面白い本。



c0299969_9541484.jpg

「流しの下の骨」 江國 香織

私は前に読んだことのある本をもう一度読む、ということをよくします。

これもたぶん3回目くらいかも(笑)。

どんなお話しだったか、私は覚えている方だ、と思ってましたけど

結構忘れてるモンです。

タイトルはおどろおどろしいですが

なかなか面白い。

厳格なお父さんと、個性的なお母さん。

そしてそれぞれ全く性格の違った3姉妹の下に弟が1人の4人姉弟のお話。

江國さんの表現は

「わかるわかる!!」というかゆい所に手が届く、というか

私もそういう事頭の中で考えてる!ってことを見事に言葉にしてくれてる、って思う時と

「もういいよ、ちょっとくどい」と思っちゃう時があります。

この本は、もちろん前者です(笑)。

ずいぶん前に出た本ですが

お話しに古いも新しいも無いですね。




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

[PR]
by 8823_sp | 2015-09-18 09:51 | 読んだ本