このカテゴリは単なる記録


本好きと言うほど読めていないし、

誰かの参考になるような感想が書けるわけでもないので、

このカテゴリは単なる私の記録にしか過ぎないのですが。

とりあえず記録、記録。

そういえばずいぶん前に読んで忘れてました。

c0299969_962795.jpg


んー(笑)。

有川さんの批評が出来るほど読み込んでないので何とも言えないけど

惜しい!感じ。

もうちょっと出てくるキャラクターに愛着が持てるくらい踏み込んで人物について

書いてもらいたかったような。 全体的にぼんやりと甘い感じで終わっちゃった感じ。

あるカップルの話なんだけど、出会いの設定とか

キュンとくるタイミングとかはとってもいいのに。

もうちょっと男の子のかっこよさを描いてほしかったなぁ…。

前回「図書館戦争」を途中挫折しちゃったので、その先は気になってるんですが。

今んとこ「阪急電車」が一番よかったかも(ってこの3冊…比較対象になるのか、しかも

そのうちの1冊は途中でやめてるし)。


そして最近ようやく読み終わった本。
c0299969_9131052.jpg


これはNHKのドラマを先に見ていて、

ドラマが結構よく出来ていて面白かったので、

原作はもっと面白ろかろう、と思って買ったのでした。 林真理子著。

ドラマは回数が決まっていて、ドラマにするならこっちの設定の方が

面白いんじゃない?と言った感じで原作と少し展開が違ってましたが、

大筋は変わってませんでした(以前同じNHKでやってたつるかめ助産院は散々だった)。


本の方は、これぞ林真理子的話の展開と人物描写。

あまりに突き抜けすぎる徹底した人物設定だったので

後半ちょっとくどい感じもしましたが、最後まで一気に読める楽しさがありました。



今は西加奈子さんの「さくら」を読んでます。

夏休み、たくさん本読みたいなぁ、と思いながらも、

読むペースが遅いので、冊数は毎年増えません。
[PR]
by 8823_sp | 2013-07-29 23:03 | 読んだ本